>

FX会社の選び方・チェックポイント

はじめやすさは大切

・初心者でもわかりやすいサービスがあるか
FX初心者はまず難しい用語を覚え日々変動する相場に慣れていかなければなりません。ですので、初心者向けのツールやわかりやすいUI、FXについて勉強できるコンテンツがある会社を選ぶのがオススメです。分からないことが出てくるたびに検索エンジンで調べるのも良いですが、やはりすぐ見られるところにテキストがあると便利です。
・コストが安い
ほぼ全てのFX会社は取引手数料が無料ですが、取引をする時にはスプレッド(1回の取引にかかるコスト)がかかります。会社によってスプレッドの設定が異なるので、コストを抑えて取引したい方はスプレッドが狭い(コストが安い)会社を選びましょう。

続けやすいかも大切

・ツールが使いやすいか
取引の際に使用するツールには当然ながら各社様々な個性があります。中級者以上であれば多機能なものが好まれることが多いですが、初心者はまず自分が使いやすいツールを提供している会社を選びましょう。最近はスマホアプリの機能も向上しているので、PCとスマホどちらがやりやすいかも把握しておきましょう。
・ルールやスペックが合っているか
サービス自体のスペックやルールは各FX会社によって異なります。さきほど出てきた「スプレッド」もその一つです。他にも取引可能な通貨ペアの種類、スワップポイント(2国間で通貨の交換を行った際に発生する金利の差額調整額。低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うと貰える)の多寡、取引可能な数量の上限など細かく設定されているので、ルールが自分に合っているかは要チェックです。


この記事をシェアする