探偵社と興信所に関する総合情報サイト

>

探偵社と興信所の得意分野の違い

探偵社はカスタマイズが得意

探偵社の強みは、何と言っても依頼主の要請に応じて、業務をカスタマイズすることができるということです。
例えば、ネットストーカーの場合、SNSアカウントの特定のほか、凍結や利用停止の手続きをオプションで行うところがあります。
また、子どものいじめの場合は、どのように対策を行えばいいかアドバイスすることがあります。
このように、個人単位ゆえに小回りが利くのが探偵社の良いところです。

案件によっては、物事の調査だけでは解決しない場合もあります。
そのような場合でも、探偵社ではオプション付与で解決まで導くところが増えているようです。
調査員には警察出身者も少なからずいるので、その人脈と腕が非常に問われやすいと言っても良いでしょう。

興信所はレポートが得意

興信所の強みは、その組織力を活かしたレポート力にあります。
そもそもが商工業ベースの需要によって成立した興信所ですので、非常に完成度の高いレポートを依頼主に返すことができます。

最近では、表計算ソフトやプレゼンテーションソフトなども発達してきているので、オプションなどをつければ、ビジネスの場に直接持ち込めるレポートを返してくれる興信所も増えてきました。
興信所の依頼料は探偵社よりも相場が高いという説もありますが、会社内部で社員を調達し、中途半端な調査で終わらせるよりは、経費をつかって興信所に依頼し、完成度の高い調査結果を得るのも方法の一つです。
特にビジネスの場で使うのであれば、興信所を利用するのが賢いと言っていいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る